スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夏の暑い日
2010 / 08 / 02 ( Mon )
今日も暑くなりそうです。

今日は、父の命日。
その日も朝から太陽が照りつけ暑い日でした。

父は10年近く病気と闘い続けました。
大腸癌、人工透析・・・

強い父でした。
子供の頃からずっとそう思っていた。
まさに一家の大黒柱。

厳しく口うるさかった。
学校帰りに友達と外でおしゃべりをしていると「何時だと思ってるんだー!!」と大きな声で怒られた。あの頃は、そんな父をものすごく恨んだ。友達には「ごめんね・・・」と。穴があったら入りたいほど恥ずかしかった。
今になって父の優しさがわかる。帰りが遅くなったら友達の家族が心配するもんね、暗くなると帰り道は危ないよね、私達が大きな声でしゃべって笑っている声は近所中に響き迷惑だよね・・・
ごめんね、あの時はお父さんの気持ちなんてわからなかった。だから、反抗した・・・

私は、素直になれず反抗してばかりだった。


父は、主人と会っていない。
会ってほしかった。
主人と沢山話をしてほしかった。
一緒にビールを飲んでうれしそうに笑った顔が見たかった。

私は主人に父のことを沢山話す。
子供の頃一緒にスミレを採りに行ったこと、海の沖まで泳いだこと、寒い夜は父の手の中でうずくまって寝ていたこと。
家族が大好きで家族を大事にしていたこと。
ご飯は家族みんな一緒に食べないと機嫌が悪くなること。
たくさんの思い出に感謝しながら私は父のことを全部ひとつ残らずひとつづつ話す。


親孝行、ひとつもできなかった。
わがまま言って心配かけてばっかりだった。
素直になれず優しい言葉もかけてあげられなかった。

ごめんね、お父さん・・・

後悔ばかり。

でも、今はその分素直にいっぱい話しができるようになった。
今までよりもそばにいる父と。。。



ランキングに参加しています☆
応援(押して)いただけるとうれしいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問、応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

10 : 48 : 09 | memory | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。