スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
サムイ島 1
2011 / 02 / 27 ( Sun )
無事に帰ってきました。
            onp1
今回の旅行は、羽田発・サムイ島5日間。
シックスセンシズに滞在。

時差は2時間。
羽田からバンコク(スワンナプーム国際空港)で乗り継ぎサムイ島へ。
バンコクまでは約6時間。
バンコクからサムイ島までは約1時間。

スワンナプーム国際空港。
成田空港の約3倍の敷地面積をもつ巨大空港。
とにかく広い。

ここでの乗り継ぎの為の移動が大変でした。
国際線到着フロアから国内線出発ターミナルへの移動。
案内表示を探しながらキョロキョロ。
距離にして約700m。
端から端までの移動。
乗り継ぎ便の出発まで1時間30分。
ふたりとも焦る!焦る!!

お土産品や免税店を見たかったけれど、
空港内を楽しむ余裕もなくサムイ島行きの飛行機に搭乗。

スワンナプーム空港 バンコクエアウェイズ


サムイ空港へ到着。
空港は、オープンエア(柱だけ)で、屋根は伝統的なタイらしいデザインとなっているようです。

Samui Airport
サムイ空港

空港へ着くといつも感じるそれぞれの国の香り。
サムイはあま~い香り☆
気分は一気に盛り上がってリゾート気分。

そして、周りを見るとみ~んなTシャツ姿!!
南国へ来たと実感。
真冬の日本からの訪問者の私達だけ、毛糸のセーターをしっかり着ていました(笑)


空港からは車で約15分。
現地の方がホテルまで案内してくれました。

ホテルまでの景色は、ココナッツの木がたくさん。

この島は、別名「ココナッツ・アイランド」と言われていて、
ココナッツより高い建物の建設を禁止し豊かな自然を守り続けているそうです。

サムイ島


ホテル到着。

タイの代表的なハーブ「レモングラス」にくるまれたおしぼり。
とても冷たく、フライトの疲れも癒され良い香り☆

ウエルカムドリンクは、
ドラゴンフルーツとセロリのフレッシュジュース。
そして、焼きバナナのココナッツソースがけ。

ウエルカムドリンク

バナナは温かく、日本で食べるバナナと違い、
種があり固く、さっぱりとした味。
ココナッツソースで甘さをプラスしているようでした?!


Reception
reception.jpg


いよいよヴィラへ♪

次回、2へつづきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

22 : 33 : 58 | サムイ島 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。